2017/02/22

春が待ち遠しいこの頃

2017022201.jpg
 特にイベントがなく、ブログ記事が書けない状態が続いています。一応、出かけてはいるのですが、まったく好天に恵まれず、投稿できる写真もない状態です。早く春がやってきて欲しいものです。
 300mmレンズは鳥の撮影用ですが、これといった写真が撮れていません。天気が良くなくてシャッター速度も稼げないし、暗い曇り空は写真を撮るのには条件が悪すぎます。あまりにも撮れないので、日高山脈を撮ってみました。
 一枚目は芽室岳の北側を撮りました。ペケレベツ岳と芽室岳間には山が幾つかありますが、登山道はないし名称もついていません。まあ、ペケレベツ岳でさえ今の荒れ具合ですから、しょうがないのですが。
2017022202.jpg
 二枚目は帯広市街地を通り越して、背景に剣山です。剣山は標高こそ低いけれど、十勝平野に突き出しているので、堂々とした姿が印象的です。天候も主稜線が雲を遮ってくれるおかげで安定しており、登山者は多いです。今年も春に野花撮影に行こうと思います。
 今年も春は早くやってきそうです。来月にはまず、ふきのとうが出てきます。毎年同じですが、季節の移り変わりを楽しむのが私の趣味というか日常なので、今年もまた続けていきます。
スポンサーサイト
2017/01/25

今季最低気温 占冠村 -32.8度

2017012402.png


 今年は暖冬かと思われていましたが、強い寒気が何度も日本列島を襲っています。暖かい時もあるので、平均にすると平年並程度になるのでしょうけど、極端なのです。地元も今日で今季5回目の氷点下20度以下を記録しました。5年ぶりの寒い冬になっています。明後日は逆に平年を大幅に上回る気温が予想されています。
 昨日は強い寒波に襲われ、上川地方で氷点下30度を下回る地点が出ました。幌加内町と旭川江丹別、そして占冠村は、日本で最も低い気温を記録する場所です。そして占冠村の最低気温は、恐らく今季一番の最低気温だと思います。
 JRに乗ると、ずっと山ばっかり走っていたところにポッカリと占冠の街が現れ、何か別の世界に来た感じがします。でも高速道路も通っていて交通の便は良い街です。トマムリゾートもあるし、札幌、帯広の中間にあるのは地の利がありますね。でも寒い街です。ここ数年は暖冬で、上川地方の南側なのであまり気温が下がらなかったのですが、今年は寒気が十分に南下しており、本領を発揮しています。近年だけで言えば、占冠村が一番低い気温の記録を持っています。陸別町は前回の記事の通り、平均化すると日本一の寒い街なので、最低気温極値では弱いです。
 占冠村は個人的には好きで、湯ノ沢温泉の塩分を含んだお湯は、なかなか良いです。上の地図では切れていますが、西側には昔ニニウ地区があり、鬼峠を越えて行く必要がある秘境でした。今は別の道もありますが、人は住んでいません。キャンプ場があり、人気上位だったのですが、道東道が通ってしまいました。しばらく休業中だったのですけど、復活しています。道東道の影響はあまりないようです。駅前の物産館のおみやげはなくなったみたいです。食堂はやっているようです。鵡川で今年釣りをしたいです。おだやかな流れの川ですが、魚は多いです。占冠村、いい村ですね。

続きを読む

2017/01/14

日本一寒い街 陸別

20170114.jpg
 2017年になりました。今年もよろしくお願いします。
 このブログも開始してから5年程経過し、話題が重複する部分も多くなることから、今年からは地元の出来事も載せていき、今までの内容は、新しいことがあったら載せていこうと思います。
 年が明けてから寒い日が続きます。氷点下15度以下の日が連発状態。昨日、今日と、氷点下20度を下回っています。3年程暖冬だったのですが、今年は普通の冬に戻っています。
 日本一寒い街は陸別町と、一般的に認知されています。そして最近、それを裏付ける資料が出たそうです。
 (リンクは、その内無効になると思います)
 
http://kachimai.jp/article/index.php?no=201711113647

 寒さを測る上での5部門の内、4部門で陸別が1位とのことです。

 寒さランキング1位の回数 1位
 寒さランキングポイント 1位 (上位にポイントをつけて、足した数?)
 厳冬期平均気温 1位
 厳冬期平均日最低気温 1位
 年最低気温平均値 9位

 ただ、一番最後の、その年の最低気温の平均値9位が、陸別を悩ませる数値なんですよね。その年の最低気温は、ほぼ上川勢に奪われています。上川地方は、突発的な寒さが来るところで、そんなに寒くなかったのに突然氷点下30度を記録します。陸別はなかなか氷点下30度の壁は越えられない。今日も占冠が、今季一番の寒さを記録しています。
 そして今までの最低気温極値で見ると、陸別は上位20位にも入れず、気象庁の記録表示圏外なのです。ここが実は苦しいところですよね。明治ですけど、帯広は日本で二番目の寒い記録を持っています。
 陸別のアメダスの場所以外だとさらに寒い場所がありますが、帯広でも郊外では氷点下30度近くまで下がっています。どこで図るかは難しいところですね。

 でも、日本一の寒さを観光資源として有効活用している陸別町は、評価に値することではないでしょうか。
 しばれフェスティバルもありますので、ぜひ陸別町の寒さを体験してください。
2016/12/28

2016年も終わり

20161228.jpg
 2016年も終わりです。みなさんはどんな年だったでしょうか。
 今年を振り返る記事を書いてみたのですが、暗い内容になってしまったので辞めました。
 来年は少しでも良い年にしたいです。いろいろチャレンジしなければ更に悪化する訳ですから、やるしかありません。
 山に戻りたいです。標高差1000mを登る体力は維持させるという目標が切れてしまった訳ですが(台風等で行く機会もなかったけど)、来年は再び回復させたいです。まだ諦めるには年齢的に早いです。行ったことのない山にも行きたい。ここ数年行きたいのに行けない某山をターゲットにしようと思います。ユニ石狩岳位を登ることができたら、ゴーサインを出したい。
 長年気になっていた秘境?にも行きたいです。やっぱり新鮮なことを目標にしないとね。
 釣りも今年は台風で川が荒れてしまったけど、テンカラ釣りを極めていきたいです。
 写真は十勝ケ丘からの展望ですが、実は結構ノイズが入っちゃっています。カメラ本体ではなくレンズの方が悪いようです。レンズは標準ズームですが、ズームはやっぱり好きになれないので、パンケーキレンズを買おうと思います。今回はお気に入りの写真もあったのですが、駄目にしてしまいました。二度と同じものは撮れない訳ですから、妥協はしちゃだめですね。
 アウトドア的には駄目な年でしたが、このブログには関係ないけど、スマホアプリが出来ました。"さっぽろ周辺マップ"は、札幌市を中心とした北海道地図アプリです。良かったら使ってみてください。
 
 それではみなさん良いお年を。




2016/12/05

I川沿いの地下水or湧き水?

20161205.jpg
 今日は昼過ぎまで雨。遠出する予定もなかったし、どこにも行かないつもりでしたが、雨が上がってから近郊を散歩してきました。I川沿いを探索。ここは昔、山菜採りで良く来ていたところです。目的は別にありましたが、ふと斜面のすそを見ると、木道があってその先に管から水が出ています。特に標識もなく話題になったこともないと思いますが、水汲み場になっています。管の先にはマンホール?があるので、自噴の地下水と思いますが、斜面の下なので湧き水かもしれません。利用している人もいるようですが、飲んで大丈夫とかはわかりません。私有地だと思うので、そっとしておいた方が良さそうです。でも、いつかタンク持ってこようかな。
 将来、こういった湧き水のあるところに土地を買いたいと思います。ちょっとした小屋を作って、野菜作って。そんなことができたらなあと思いますが、どうなることやら。